千葉市斎場 > スタッフブログ > 異常気象の中での千葉市斎場のご葬儀

異常気象の中での千葉市斎場のご葬儀

2013-10-22

まだまだ各地で台風、大雨被害が起こりそうです。

頻繁に起こっているので、これからはこんな異常気象が普通になっていくのでしょうか。

竜巻やゲリラ豪雨、土砂災害など最近では主要な都市でも甚大な被害がニュースで取り沙汰されています。
大雨の影響で冠水して家屋や車、バイクといった車輌が水没して甚大な被害が起こる。
被害に遭ってしまうと本当に洒落にならない程に大変です。

ましてや車が生命線の業務内容ゆえ、緊急出動時に車が使えないとなると途方に暮れてしまうというか
業務にならずましてや困っていらっしゃるご遺族様の為にならないといいますか、言葉になりません。

そんな台風が関東に直撃した先日、やはり大雨が降る最中、千葉市斎場でのご葬儀を希望の相談がありました。

既に千葉市内の病院で亡くなられており、寝台車を手配してお迎えにあがりました。
朝の通勤時間帯でしたが、至る道路は台風の影響で渋滞が凄まじく、迂回を繰り返して
なんとか病院へ到着することが出来ました。

故人様を寝台車へお乗せし、希望されたお帰り先はご自宅ということで誘導いただきながら自宅へ向かいました。

ここからが問題があり、ご自宅前は台風の影響でひざ下くらいの高さまで冠水しており、
ご安置が非常に難しい状況でした。

しかしながらこの状態から水が引くのに、一体どれ程の時間を要するのか?

定かでありませんでしたので、スーツのズボンをまくり上げて慎重に慎重を重ね
お家の中も汚さないよう気を配りながら、なんとかお部屋へご安置いたしました。

ご葬儀に関するお打合せをしている最中に無事水も引き、その後のご葬儀についても
通夜から告別式まで滞りなく終えることが出来ました。

とかくこの異常気象はどうにかなってもらいたいですね。

交通に不便が発生する以上に生活に影響が多大に発生してしまいます。
秋から冬へと変わる頃合いの時期なので、風邪や病気にも気を付けたいです。

千葉市斎場総合案内
Copyright© 2010 千葉市斎場総合案内 All Rights Reserved.